ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)

遠野醸造のビールが東京・大塚で飲める! 7月15日『教養としてのビール』出版イベントを開催

スポンサーリンク

著者の私です。
 

またイベントやります。『教養としてのビール』を出版して4カ月ほど経ちますが、それでも「出版イベント」と題してイベントを開催してしまうのです。

 

本はこちら↓

教養としてのビール 知的遊戯として楽しむためのガイドブック (サイエンス・アイ新書)

教養としてのビール 知的遊戯として楽しむためのガイドブック (サイエンス・アイ新書)

 

Amazonの「ビール」カテゴリでもまあまあ上位にいることが多いですし、最近はこんなツイートもありました。

 先月発売された『未来の地図帳』という非常に魅力的な新書よりも上! いかに『教養としてのビール』が魅力的なのかがわかる事例となっておりますね。

 

なので、出版イベントを開催します。

7月15日(月・祝)は大塚のブローズリーに集合!

はい。とりあえず7月15日(月・祝)は、大塚のブローズリーという店に集合してください。乾杯しましょう。地図はこちらです。

大塚駅から徒歩20秒という好立地! ビール10タップを提供しているお店です。こちらに集合してください。

 

イベント概要

イベントの概要も記しておきましょう。

 

日時:7月15日(月・祝)15:00〜20:00
場所:ブローズリー(東京都豊島区南大塚3-34-11)
・参加費無料(普通にビールやフードをご注文ください)
・予約不要
・入退場自由(20時以降は通常営業となります)
・トークセッション(富江とビアジャーナリスト木暮氏によるトークセッション30分×4回。テーマは『教養としてのビール』&遠野醸造)
遠野醸造のビール2種を開栓

 

はい。ここで重要なところを太字&アンダーラインにしておきました。なんと、基本的には遠野でしか飲めない遠野醸造のビール2種が、東京で飲めるのです!

f:id:hiroyukitomieme:20190710230022j:plain

 

写真は3種ですが、当日は2種開栓します。数量限定です。

 

イベントということにはなっていますが、基本は通常営業にトークセッションが1時間に1回くらい入るという感じです。入退場自由ですし、参加費は無料で予約も不要。ふらっと立ち寄っていただければ。

 

その他の情報は明日以降また書きたいと思いますが、最後に大事なことを再度書いておきます。

 

基本的には遠野でしか飲めない遠野醸造のビール2種が、東京で飲めます! 数量限定です!

 

私からは以上です。本日はありがとうございました。

 

www.hiroyukitomie.me

www.hiroyukitomie.me

 

 

教養としてのビール 知的遊戯として楽しむためのガイドブック (サイエンス・アイ新書)

教養としてのビール 知的遊戯として楽しむためのガイドブック (サイエンス・アイ新書)