ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)

近況の続報:遠野市のビジョンブックが完成!

スポンサーリンク

ビジョンを定めたい私です。

 

さて、昨日に引き続き近況です。近況と言っても、これについてはもう1カ月くらい経ってしまうのですが……。

 

総勢20名17記事を取材・執筆したビジョンブックが完成!

f:id:hiroyukitomieme:20200506174106j:plain

遠野市のビジョンブック『ホップの里からビールの里へ VISION BOOK』です。12月のエントリでも書いていますが……

www.hiroyukitomie.me

 

なかなか大変な取材・執筆でした。3日間で総勢20名を取材、17記事を執筆しています。遠野市の「ビールの里プロジェクト」に関わる人たちに、経歴、プロジェクトに対する思い、遠野市の未来について語ってもらいました。

 

このビジョンブックは、遠野市のビールに関わるオンラインショッピングやクラウドファンディング、ふるさと納税などで、購入や支援をすると付いてくるパンフレットのようなもの(ビジョンブックが付いてくるかどうかは、別途ご確認ください)。

 

パンフレットのようなものといっても、17記事20名なのでそれなりにボリュームはあります。文字数で言えば2万字は軽く超えていますし、全部読むには時間がそこそこかかるでしょう。ビールでも飲みながらゆっくり読んでいただければと思います。

 

このビジョンブックでは、1記事あたり1200字〜1500字くらいなのですが、文字数が足りないんですよね。それぞれ1時間近く話を聞いていて、興味深い話が盛りだくさんだったので、どこを削ったらいいのやら(どんな取材でもそうなのですが)。

 

noteでもビジョンブック記事が読める

ということで、実はnoteでもビジョンブックを掲載していて、ウェブの特徴というか文字数制限はないので、こちらでは3000字くらいになっています。これくらいの文字数であれば、ある程度は思いが伝えられるなという感じ。

 

こちらです(5月6日時点では4名の記事が掲載されています)。

note.com

 

今後のビジョンブックは……?

f:id:hiroyukitomieme:20200506174045j:plain

で、ここで表紙を見ていただくと、「Vol.1」と書いてありますね……。さて? まだ自分にもわかりませんが、Vol.2がありそうな雰囲気ですが……?

 

私からは以上です。本日はありがとうございました。