ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)

遠野醸造のESBがオンタップ! 7月15日『教養としてのビール』出版イベントで乾杯!

スポンサーリンク

著者の私です。

 

7月15日(月・祝)15:00〜20:00、東京・大塚のブローズリーにて『教養としてのビール』出版イベントを行います。概要はこちらをご覧ください。

www.hiroyukitomie.me

 

で、上記記事でも書いたのですが、大事なのは遠野醸造のビール2種類が東京で飲めるということ。イベント以外では基本的に遠野でしか飲めないビールが、なんと東京で飲めるのです。これは参加するしかない。

 

イベント自体の参加費は無料です。普通に遠野醸造や他のビールを注文して飲んでいただければ。時間は15:00〜20:00としていますが、入退場自由です。

 

さて、では遠野醸造のどんなビールが提供されるのか。今日1種類、明日1種類を紹介したいと思います(もったいぶります)。

遠野醸造の定番、ESB(Extra Strong Bitter)

www.instagram.com

ESBです!

 

遠野醸造の定番ビールのひとつESB。アルコール度数6.4%、IBUは26.5です。ビールの特徴は遠野醸造TAPROOMのメニューに書かれている文章を引用しましょう。

 

遠野産ホップIBUKIを使用。熟したイチゴやイチジクのような甘い香りが特徴的。苦味、炭酸は控えめで、温度変化を楽しみながらゆっくり味わいたいビールです。

 

遠野産のIBUKIが使われているってのがいいですね(ホップは他にもノースダウンを使用)。これを飲みながら、遠野についてのトークセッションを聞いていただければ。数量限定15リットルのみの提供です。

 

明日はもう1種類のビールを紹介します。

 

私からは以上です。本日はありがとうございました。

 

教養としてのビール 知的遊戯として楽しむためのガイドブック (サイエンス・アイ新書)

教養としてのビール 知的遊戯として楽しむためのガイドブック (サイエンス・アイ新書)