ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)

ビールも料理も楽しんだ日帰り遠野取材(原稿はまだ書いていない)

スポンサーリンク

f:id:hiroyukitomieme:20190521232618j:plain
遅筆の私です。

 

久しぶりに遠野へ行ってきました。よくよく考えたら前回遠野を訪れたのは2年前。もうそんなに時間が経ってしまったのかと勝手にひとりで驚いてしまいました。遠野醸造の方たちとは、東京でもお会いしたり、Twitterなどでやりとりをすることがあったので、そこまで時間が経っていないと思っていたので……。

 

そりゃあ歳とりますわな。

 

今回遠野を訪れたのは、遠野醸造をはじめ、ホップの圃場や遠野のビールに関連するあれこれの取材。毎回思うのですが、遠野を訪れる度に刺激を受けるし、純粋に楽しい場所だなと。

 

現時点ではまだ詳細を書けませんが、ほんの少し、時系列で写真とともに記録しておきましょう。

 

朝7時台の新幹線に乗車

眠いです。しかし、仕事やらなんやらやることがあったので、下車する新花巻駅までパソコンをいじってました。

 

新幹線は仙台までほぼ満席。みなさん朝早くから頑張りますね。新花巻駅で下車したら、車で遠野まで。40分くらいでしょうか。

 

ホップの圃場やらなんやらへ

なんやらというのはここではまだ書けないのですが、ホップの芽の写真くらいならいいかな。

f:id:hiroyukitomieme:20190521230417j:plain

 

そして、こちら↓は昨年収穫したホップを冷凍しておいたもの。

 

割るとさわやかな香りがいい感じに。落ち着きます。

 

取材が終了したらそりゃあ遠野醸造で飲みますよね

あっさり取材終了したかのように思われるかもしれませんが、取材終了したのは18時くらいでしたかね。なかなか疲れました。

 

が、ビールを飲んだら回復するわけです。

f:id:hiroyukitomieme:20190521231159j:plain

もちろん料理も。

f:id:hiroyukitomieme:20190521230950j:plain

f:id:hiroyukitomieme:20190521231222j:plain

 

パドロン風味柿の種も。これ、結構うまいっす。

f:id:hiroyukitomieme:20190521231238j:plain

 

そして、念願のタムカレーも。

 

そして執筆へ……

もっとビールを飲んでいたかったのですが、帰りの新幹線の時間になってしまいました。朝7時台の新幹線に乗って、最終の新幹線に乗車。

f:id:hiroyukitomieme:20190521231836j:plain

 

あとは執筆するだけ……。頑張ります。

 

私からは以上です。本日はありがとうございました。

教養としてのビール 知的遊戯として楽しむためのガイドブック (サイエンス・アイ新書)

教養としてのビール 知的遊戯として楽しむためのガイドブック (サイエンス・アイ新書)