ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)




いまさら情報だけど「WEEKEND JOURNEY」をけやきひろば春のビール祭りで購入




スポンサーリンク

いまさら情報。

 

f:id:hiroyukitomieme:20180527220058j:plain

このビール、見たことありますか? 「WEEKEND JOURNEY」というブランドのビールで、横浜ベイブルーイングが造っているものです。

 

じゃあ、横浜ベイブルーイングのブランドかというとそうではないようで、「WEEKEND JOURNEY」というブランド。わかりやすく書けば委託醸造でしょうか。と、思ったけどそうでもないのかな。詳しくはわかりません。

 

ま、そのあたりは自分にとってはあまり重要ではないのです。僕は、「価値主義」「フィンテック」「シェアリングエコノミー」などのキーワードで、ビールのこれからを紐解いていきたいと思っているのですが、「地域」もそのキーワードのひとつ。

 

「地域」とビールということで言うと、横浜DeNAベイスターズもいい事例なんですが、何が「WEEKEND JOURNEY」と関係あるのか。

 

横浜DeNAベイスターズは、経営がDeNAになってから慢性的な赤字が黒字になりました。その経緯はこのリンクを見ていただければと思いますが、ベイスターズの球団社長だった池田純氏の手腕によるもの(2016年に球団社長を退任)。

www.mugendai-web.jp

 

在任中には様々な球団改革を行いましたが、僕にとっては球団オリジナルビール「BAYSTARS LAGER」「BAYSTARS ALE」の販売がやっぱり印象的。もちろん、ビールを造って売るというだけでなく、販売売上を球団に入れるために横浜スタジアムを買収したり、黒字化するための方策があったわけですが。

 

で、その池田純氏が2016年に球団社長を退任して、「WEEKEND JOURNEY」というビールのブランドを立ち上げた、というわけです。

 

f:id:hiroyukitomieme:20180527220058j:plain

「EST 2016」と書いてありますね。

 

このビールを醸造しているのは横浜ベイブルーイングですが、横浜DeNAベイスターズの「BAYSTARS ALE」を醸造しているのも横浜ベイブルーイング。球団オリジナルビールの醸造があったからこそのブランドということですな。

 

で、このビールはどこで買えるかというと、基本的には公式サイトからの通販。6本パックまたは24本パックなので、実は購入を躊躇しておりました。

 

躊躇して早2年。昨日、けやきひろば春のビール祭りに行ったところ……

売ってました。バラ売りで。

 

そして、いま飲んでいるというワケです。けやきひろば春のビール祭りは終わってしまいましたので、いまさら情報ですが。

 

チャオ! 

4522敗の記憶 ホエールズ&ベイスターズ涙の球団史 (双葉文庫)

4522敗の記憶 ホエールズ&ベイスターズ涙の球団史 (双葉文庫)

 

----------

こんなことを考えている僕が、ビールと「里山資本主義」「価値主義」「シェアリングエコノミー」「フィンテック」をキーワードにした「ビール3.0サロン」を始めましたので、ご興味がある方は下記からどうぞ。

参加はこちらから→ Create Account | Slack

----------

レターポットやってます↓

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

スポンサーリンク