ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)

日本三大ヤバい記録保持者(イチロー、武豊、羽生善治)

スポンサーリンク

無冠の私です。

 

私が人生でトップになったのは、小学6年生のときのマラソン大会で1位になったときだけ。

 

皆さんは、頻繁に、いやある程度定期的に、いや複数回、トップに立ったことがあるでしょうか。それほど多くはないはずです。世の中の多くは凡人で、トップになることがほとんどないまま人生を終えていきます。

 

が、そうでない人もいるわけですが、この時代にヤバい人が3人いると思っています(この話、以前にも書いたかもしれない)。

 

イチロー、武豊、羽生善治です。

決断力 (角川oneテーマ21)

決断力 (角川oneテーマ21)

 

 

負けることや無冠になることがニュースになる

そう、この人たちはヒットを打てなかったことや無冠になることがニュースになるのです。

www.shogi.or.jp

羽生善治は先日タイトル戦に負けて無冠になりました。これまで十九世名人、永世7冠とアホみたいに勝ち続けてきたので、羽生善治九段と表記するのはちょっと違和感あります。ですが、これがニュースになるんですねえ。

 

イチローや武豊も同様。

ということで、彼らのようにはなれないですが、人生のどこかでもう1冠くらいは獲りたいなと思っている私でした。

 

私からは以上です。本日はありがとうございました。