ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)

Google AdSenseがあっさり爆速で申請通ったのは、他サイトで申請通ってるから?

スポンサーリンク

編集長の私です。

 

ビールの新しいメディアを立ち上げたんですよ。

 

立ち上げたといっても、コンテンツらしいコンテンツはほとんどなくて、ニュースリリースをもとにした記事ばかり。もう少し軌道に乗ってから、公表しようと思っていたんですが(隠しているわけではないんですけど)、Google AdSenseがあっさり申請通ってしまったので、ちょっとここでその経緯を書いてみようかと。

 

デザインもまだ手を入れてないし、ただ商品紹介記事をちょっと掲載しただけ。まだまだ見られるWebサイトではないことをご理解ください。

 

で、新しいメディアはこちら。

yomu.beer

「読むビール」は「地域とビール」を大きなテーマとして、ビールが地域とどう関わっているのか、どんな取り組みを行っているのかについて、取り上げるメディアです。

としています。

 

読むビールとは

さて、なぜこんなメディアを立ち上げたかというと、理由は2つあります。

  1. ビール事情について、しっかりとした文章で「読める」メディアがほとんどない。
  2. ビールと地域の関連について書かれている記事がほとんどない。

はい。ほとんどないので、自分で作ってしまおうということです。企業のオウンドメディア以外では、ほとんどが飲んだビールのレビューかお店紹介しかないという現状。また、文章の訓練を受けた人が書いているわけではないので、正直言って読んでいてツラいときがあります。

 

そこで、「地域とビール」について、しっかりとしたコンテンツを提供していきたいと考えたわけです。

 

とはいいながらも、まだしっかりとしたコンテンツは皆無なのですが。はい。

 

Google AdSenseを申請したら爆速で許可された

ですが、しっかりとしたコンテンツを入れる前に、メディアの形だけは整えておかないとと思って、いくつか商品紹介記事を入れて体裁を整えました。そして、Amazonアソシエイトや楽天についても設定。

 

Google AdSenseについては、このブログでも一度書いたのですが、ある程度コンテンツ数もないと通らないなんて話もあったので、10記事以上書いてからにしようと。

 

ちなみに、このブログで申請したときの話はこちらに書きました。

www.hiroyukitomie.me

 

で、先日10記事書いたので(1記事の文字数はさほど多くありませんが)、申請してみたんです。このブログで申請したときのように、結構時間もかかるんだろうなと思っていたんですが。

 

f:id:hiroyukitomieme:20190729214430j:plain

通っちゃった。

 

これ、申請したのが昨日の深夜で、このメールが届いたのが今日の14時。半日で申請が通ってしまいました。拍子抜け。いやありがたいんですが。

 

こんなことをしてました

とはいえ、何か特別なことをしていたわけではありません。いくつか申請時の状況を書いておきましょう。

  • すでにこのブログでAdSenseを使っていた
  • 最初の記事をアップして2カ月弱で10記事
  • 1記事あたりの文字数は600〜800字のものが多い
  • Amazonアソシエイトも表示している

こんなことくらいでしょうか。ほかは特に気にしていたことはありません。一度別のサイトで申請が通っていると、別のサイトでも通りやすくなるとかあるんでしょうかね。調べてないのでよくわかりませんが。

 

私からは以上です。本日はありがとうございました。

教養としてのビール 知的遊戯として楽しむためのガイドブック (サイエンス・アイ新書)

教養としてのビール 知的遊戯として楽しむためのガイドブック (サイエンス・アイ新書)