ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)

そろそろビールメディアを動かしていこうかと思ったり

スポンサーリンク

メディア運営者の私です。

 

最近いろいろとやりたいことが多くてですね、なかなかおもしろくなってきました。そのひとつが、『読むビール』っていうメディアなんですが、こちらをそろそろ本格稼働させていこうと考えています。

 

テーマは「地域とビール」で、「地域とビールはお互いの可能性を引き出せる」ということを伝えるメディアとして考えています。

 

ビールについてしっかり書くのは『読むビール』、ビールのことであっても近況だったり、プライベートなちょっとしたことを書くのは当ブログ、ということで切り分けていこうかと。

 

まだ『読むビール』の記事は地域関連のビールニュース程度なのですが、今後はインタビューを充実させていきます。インタビューがメインで、ニュース記事で現在のトレンドがわかるようにするイメージです。ニュース記事はSEO対策的な意味も。

 

で、たまに「論説」カテゴリでコラムを書いていきます。インタビューとニュースだけだと、自分の主張を入れる余地があまりないので、論説で主張を書いていこうと。

 

で、早速書いた記事がこちら。

yomu.beer

 

徐々に充実させていく予定なので、『読むビール』もよろしくお願いいたします。

 

私からは以上です。本日はありがとうございました。

 

教養としてのビール 知的遊戯として楽しむためのガイドブック (サイエンス・アイ新書)

教養としてのビール 知的遊戯として楽しむためのガイドブック (サイエンス・アイ新書)