ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)

デウニド! の検索結果:

ベルギービールウィークエンド2017 東京ではコレを飲め! ※個人の感想です

ベルギー好きの私です。 昨日はベルギービールウィークエンド東京に行ってきました。半分お仕事、半分プライベートという感じです。 オード クエッチ ティルカン スーパー8 IPA フリッツ バリスタ・チョコレート・クォードとカフェチーノのペアリング BBW東京ではコレを飲め ルル エスティバル デルタIPA ウルフ・ドライホップ・ウィークエンド2017 初日の16時半から会場入りしてます。六本木ヒルズアリーナです。上からの写真。 まあ、平日の16時半ですから多少席が空いているのは…

忙しいのは本当か(ゼニスゼスト)

言い訳ばかりの私です。 いろいろと新しいことが始まることもあって忙しく、今日はツイートを貼ってお茶を濁します。 忙しいとか言い訳しておきながら、ビールはしっかり飲んでおりまして。ブラッセルズビアプロジェクトの「ゼニスゼスト」。京都醸造とのコラボレーションで、柚子と山椒を使ってます。アロマが和な感じ。 #ゼニスゼスト #ブラッセルズビアプロジェクト #京都醸造 #zenithzest #brusselsbeerproject #kyotobrewing pic.twitter.…

3種類の花を使ったビール、2017年版(ソレイユルヴァン)

華やかな私2017です。 今日飲んだものではないですが、数日前に飲んだビールをご紹介。ブラッセルズビアプロジェクトの「ソレイユルヴァン」です。 このビールは、ベルギービール専門店のブラッセルズとブラッセルズビアプロジェクトのコラボビールでして、昨年(2016年)がブラッセルズの創業30周年を記念して造られたものです。 昨年飲んだ話はこちらに書いています。 「ソレイユルヴァン」は3種類の花を使ったセゾンで、2016年はハイビスカスの花、バラの花、カシスのつぼみを副原料として使用…

代官山の核心的部分を発見。そしてビール。

ごきげんよう私です。 5月21日、晴れ。 その日、私は代官山にいました。そうです、あの代官山です。5月11日の記事でも代官山に行った話を書きました。 なのに、この日もまた代官山に。 代官山へ約10日間で2回行ったということは、月換算で6回です。年換算で72回。つまり、これはほぼ代官山の住民と認定してもいいのではないでしょうか。いや、いいと思います。いいはずです。苦節四十余年、生まれて以来の悲願だった代官山住民となりました。ありがとうございました。 さて、住民認定されましたので…

ランチタイムにランチを食べない客にも優しいT. Y. HARBOR

ホント小心者の私です。 5月10日、天王洲アイル。 その日は朝から代官山にいまして、代官山と一体化するまであと一歩のところまで迫りながら、やっぱり「私は新宿の子です…」と言うまでの話に関連するんですけれどもね。それらの話は下記をご覧ください。 簡単に言うと、5月10日は代官山と新宿と天王洲アイルにいました、ということです。しかし、ブログを書いている間に魔空空間に引きずり込まれたようで、時間軸が多少ずれています。ブログを書いた順番は、 代官山 → 新宿 → 天王洲アイル なので…

律儀な私も認めた何もかもいい感じになるビール(デルタIPA)

実は弱い私です。 失敗しました。 「Brussels Beer Project // Shinjuku」のメディア発表会に行ったという記事を書いたんですけどね。 発表会でいろいろ飲んで楽しくなっちゃったんで、後半飲んだビールの味わいを覚えていないんですどうしましょう的なことを、記事の最後の方に書きました。 でも、さすがにそれは申し訳ないので、ちゃんとビールを飲んでそれを記事にしようと思ったわけです。えらいですね。自分で言うのもアレですが、律儀だと思います。世間からもそう評価さ…

ブラッセルズビアプロジェクト新宿でビールを飲んでデウニド!

… N'hi Do!(デウニド!)」。 うーん、名前からしてよくわかりません。 ビックリマークが反対になっていてビックリです(スペイン語は「?」も同じような使い方をするらしい)。この名前はカタルーニャ語で「Oh, my God!」的な意味らしいですが、グーグル先生にも聞いてみました。 まあ、そうなんでしょうね。 このビールはカスカラを使っているそうですが、カスカラが何なのか知らない人(自分含む)のために説明しておきますね。カスカラは、コーヒー豆の周りを覆っている果肉部分を乾燥さ…

掲載ビールリスト

…セルズビアプロジェクト・ゼニスゼスト・ソレイユルヴァン・デウニド!・デルタIPA ヘットネスト・ハルテンヘール ボムブリュワリー・トリポーター ワイルドアンドファンキー マレッツ修道院・マレッツ・ブロンド ミッケラー・ランニングクラブ リオ・ブリューイング・コー・ベルギーチョコレートスタウト ルル・ルル エスティバル ベルギービールの向こう側 作者: 滝沢健二 出版社/メーカー: ステレオサウンド 発売日: 2016/12/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る