ビールと本と旅とおもしろいこと。

富江弘幸(ビアライター)

『教養としてのビール』出版イベントがつつがなく終了

4月19日(金)、出版記念イベントがつつがなく終了いたしました。人前で話すのはかなり緊張するので、事前に「伝説のホップSORACHI1984」を飲んだらこれが意外としゃべれまして。今後もイベントやる予定なのでぜひどうぞ。

ビールと事務作業とのペアリング

常陸野ネストビールのセゾン ドゥ ジャポンは、さほど好みの味わいではありませんでした。が、最近事務作業をしながら飲んでみたら、「ん? 意外とこれおいしく飲めてる?」。ということで、事務作業とのペアリングが秀逸という仮説が導かれました。

必要とされているのはありがたいこと

大学時代に就職活動をしていない私ですが、著書を出版して思ったのは「ちゃんとしているかどうかはわからないけど、必要とされているのはありがたいこと」。いろいろ仕事をいただいていますが、まだまだお仕事募集中です。

「麻婆豆腐 四川風 違い」なんてワードで1位になってる雑記ブログがこちら

ブログを書く頻度がかなり減ってしまっているのですが、ビール以外でも短い文章でもいいから更新すればいいんじゃないかと考えています。「麻婆豆腐 四川風 違い」なんてワードで1位になっている雑記ブログなので。

令和への改元の日にはどんなビールを飲んだらよいか適当に考察してみた話

新元号が「令和」に決定したので、改元の日には新元号にちなんだビールで乾杯したいところ。ってことで、どんなビールがいいのか、適当に考えてみました。

『教養としてのビール』が発売開始。4月19日に小規模イベントを開催予定です

著者の私です。 ついに2冊目の著書『教養としてのビール』が発売になりました。 教養としてのビール 知的遊戯として楽しむためのガイドブック (サイエンス・アイ新書) 作者: 富江弘幸 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2019/03/16 メディア: 新書 …